【ラスティーク(Lustique)】ヘアセラムの口コミ・成分・効果・使い方について解説!!

こんにちは(^^) 今日は、ラスティークヘアセラムについての口コミ・成分・効果・使い方についての情報を提供していきたいと思います。

ラスティークヘアセラムは「24時間美容液で髪を浸す」というキャッチコピー!!なんとも気になりますね。早速口コミから解説していきますね!!

ラスティークヘアクリームとラスティークヘアクセラムは一緒に使うことをおすすめしています。

 

■ラスティークはシャンプーが特にオススメです!!※PPT系のシャンプーでしっかり髪を補修してくれますので少々お高くても使用する価値はあります。シャンプー&トリートメントと合わせて使用することをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

ラスティークヘアセラムの口コミ

@コスメでの良い口コミと悪い口コミをこちらにまとめてみました!!

良い口コミ

良い口コミをまとめて見ました。

  • スッキリ使える
  • ツヤが出てしっとり
  • 使いやすい
  • 潤う
  • 香りが良い

 

20代女性
髪がしっとりとしてツヤがでます
40代女性
髪が指に絡まなく指通りもスッキリと使えます。切れ毛も少なくサラッとした仕上がりになってくれました。これだけでも十分ですが、更に乾いた髪に使うヘアクリームを使うと、とてもツヤが出てシットリとしてくれます
30代女性
量的には、セミロングの長さで3プッシュでちょうどいいです。これだけだと物足りなさを感じるのでクリームとセットで使うとより効果を発揮すると思います。ハーバルジャスミンの香りも優しい匂いで気に入ってます
30代女性
ジェルタイプで、ベタベタすることもなく使いやすいので気に入ってます。髪が傷んでいるので髪を乾かす時に髪が絡まりやすかったのですが、髪を乾かしやすくなりました。
30代女性
ラスティークヘアーセラムをつけて乾かすと髪の毛がサラサラになりました!みずみずしく潤う感じです。濡れた髪の毛にベタつかずに使用することが出来ます!手のひらもベタつかないので、手を洗い流さずにすぐにドライヤーに移れるのが嬉しいです!香りも良くとても癒されます!
30代女性
髪の毛につけると、傷んでいた髪の毛がさらさらになり、艶がなかったのに艶々になりました。

 

 

悪い口コミ

悪い口コミをまとめてみました。

  • 指通りが悪くなった
  • 馴染みが悪い
  • バサバサになる
  • きしみがでる
  • 匂いが苦手

ずっと気になっていたので買ってみて、2週間ヘアクリームとセットで使いましたが、私には合わなかったようです。指通りが悪くなって毛先が傷んできました。使用感も私的にはイマイチで、ヘアセラムはまぁまぁ馴染み良いと思うのですがクリームの馴染みが微妙です。匂いは美容院後のような良い香りで好きだったのですが…。楽しみにしていたので残念でした…。
髪が濡れた状態でラスティークヘアーセラムを付ける時に馴染みが悪いです。乾いた後につけるラスティークヘアクリームはもっと馴染みが悪いです。仕上がりもギシギシバサバサになり、私には合わなかったようです。
20代女性
サラッとしたジェルのような感じで、濡らした髪に使用します。私の場合、ヘアクリームと一緒に使わないと髪の毛が膨れ上がってしまいます。伸びは良いものの、乾かしている間と乾かした後のきしみが気になりました
30代女性
匂いが好みではなかったです・・・

出典:ラスティーク公式サイト

 

ラスティークヘアセラムの成分

■ラスティークヘアセラムの全成分

水、DPG、エタノール、PEG-11メチルエーテルジメチコン、PPG-6デシルテトラデセス-30、ペンチレングリコール、PEG-400、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、白金、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、ヒアルロン酸Na、コレステロール(羊毛)、クエン酸Na、アルギニン、カルボマー、アルギン酸Na、オキシベンゾン-4、メドウフォーム-δ-ラクトン、加水分解コンキオリン、シスチン、クオタニウム-18、トコフェロール、クオタニウム-33、フェノキシエタノール、水酸化K、BG、PG、香料

  • CMC脂質・・・セラミドNG・セラミドNP・セラミドAP

CMC脂質とは、髪内部のケラチンなどや、髪表面のキューティクルの間に存在する脂質で、接着剤となり弱った髪にハリを持たせますので、内部成分が流出せず、キューティクルが毛羽立たないです。そのCMCが配合されているので補修はばっちりですね!

 

  • ダメージケア成分・・・エルカラクトン(成分名:メドウフォーム-δ-ラクトン)がドライヤーの熱に反応して、髪の内部のケラチンに結合されるので髪を補修してくれます。

 

  • 補修成分・・・加水分解ケラチン(羊毛)・加水分解シルク
  • 保湿成分・・・ヒアルロン酸・加水分解コンキリオン・シスチン

 

ララスティークヘアセラムは、髪の内部のCMCやエルカラクトンによる、内部ダメージの補修にとても重点を置いている感じですので、優秀なアウトバストリートメントだと言えますね。

 

 

ラスティークヘアセラムの効果

美しい本来の髪を維持することができる

ラスティークヘアクリーム、ラスティークヘアセラムを毎日W使用することで、集中的に髪の補修と保護を一緒に行うことができるので、高い効果がでます。

 

【内部補修】水分をしっかり抱えこませる!

  • Nanoプラチナ・・・アミノ酸やケラチンをプラチナと融合させたナノカプセル。毛髪にしっかりと浸透して、ダメージヘアにハリ・コシ・艶を与えます。
  • ブレンドセラミド・・・CMCで構成したナノカプセル。ダメージセンサー機能をもっていて、効率よく髪を補修。

 

 

【キューティクル補修】内部補修で蓄えた水分を逃さない!

  • ゴールデンシルク・・・美容製品の為だけに生産された希少なゴールデンシルクから得られたエキス。キューティクルリフトを抑え、髪にまとまりを与えます。
  • ブラックパール・・・タヒチ産の黒蝶貝から得られたエキス。キューティクルを守り、健やかな髪へと導きます。

出典:ラスティーク公式サイト

 

 

 

よくある質問

Q .ヘアセラムとヘアクリームは両方使わないと効果は無いの?

A .ラスティークでは、理想的な「Wフォーカスケア」を推奨しているため、ヘアセラム→ヘアクリームの順番でお使いになることを推奨しております。ただ、保湿力のあるヘアオイルなどのヘアケア用品を、ラスティーク ヘアクリーム モイストの代わりに使用していただくことも可能です。

出典:ラスティーク公式サイト

必ずしも、ヘアセラムとヘアクリームをW使用しなくても手持ちのものと合わせて使用可能ということなので・・・もし、ヘアクリームが髪に合わなくてもどうにかなりそうですね。笑

 

出典:ラスティーク公式サイト

 

ラスティークヘアセラムの使い方

出典:ラスティーク公式サイト

  1. しっかりタオルドライする。
  2. 手のひらに適量をだし、髪全体になじませる。
  3. ドライヤーでしっかりと乾かす

※注意する点は、濡れている状態でつけるということです。

Q .どちらも髪を乾かした後につけたらダメですか?

A .ヘアセラム・ヘアクリームはドライヤーで乾かす前・後でそれぞれご使用いただくため、テクスチャーを調整しております。どちらも同時にご使用いただいても品質上問題はございませんが、しっかりと溶液を髪になじませるためには、乾かす前・後でお使いいただくことをおすすめします。

出典:ラスティーク公式サイト

公式サイトでもこのように使用上の注意が記載されていますので、使う順番を間違えないように使用しないといけませんね。

 

 

ラスティークヘアセラム&ヘアクリームはここで購入できます

ラスティークヘアクリーム&ヘアセラムは、公式サイトでの定期購入がオススメ

  • クリームとセラムのセット3,920円が→ずっと20%OFFで3,140円で購入可能
  • 毎回送料無料
  • 何回目でも解約・休止OK
ラスティーク公式オンラインストアはこちら

 

Lustique(ラスティーク)

 

 

 

 

 

ラスティークヘアクリーム&ヘアセラムは、楽天でも購入が可能です

定期購入より割高にはなりますが、定期購入しても続いて使用するか分からないし、一度試したいという方はこちらで購入しても良いかもしれませんね。送料無料でお得にお試しできます。

 

 

 

まとめ

  • 単品でもしっかり使用できるが、セットで使うとより効果が実感できる
  • 内部からの補修がすごい
  • 使用方法は簡単!!
  • 公式サイトでの購入がお得ですよ

髪に優しくダブルで補修保湿ができるのでオススメですね!ラスティークのシャンプーとも一緒に使用するとなお良いでしょう!!

【ラスティーク(Lustique)】ヘアクリームの口コミ・成分・効果・使い方について解説!!

2018.11.26

【ラスティーク(Lustique)】シャンプー&トリートメントの成分について解析!やはりPPTシャンプーはオススメ!

2018.11.25

【ラスティーク(Lustique)】シャンプーの口コミ・効果・使い方について解説!

2018.11.25

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です