キャベツの効果や保存方法は?腐るとどうなる?

こんにちは。今日は、キャベツについての効果や保存方法、腐るとどうなるか?情報を提供していきたいと思います。

 

関西といえば、せーのっ!お好み焼き〜!の、メインになる食べ物!キャベツさん!!

私は、キャベツは千切りにしてサンクゼールのゆずみそドレッシングをかけるのが一番美味しいと思い込んでいます!!!みなさま試してください!!

 

でも、キャベツは保存できる期間が長いので冷蔵庫の中で、腐ることが多いんです。。。そうならないために詳しくご説明します!早速本題に入っていきましょう♪

 

キャベツは腐るとどうなる?

キャベツが腐るとこんな症状

  • 黒ずんでくる(少々なら腐り始めている段階かも?)
  • 匂いがすっぱい
  • ヌメっている
  • 液体が出ている

キャベツは、まず黒ずんできてそれから腐敗が進んでいきます。

匂いが酸っぱい!もう腐ると明らかにおかしい匂いがします!

そして触ってみて、液体がでてヌルッとした感じになっていればアウトですね・・・

 

経験上、茎や切り口が黒いのは酸化しているのでその部分を切り落とせば大体大丈夫です。紫色に変色しているのもありますが、ポリフェノールの色素によるものなので特に気にしなくても大丈夫です。(紫色になっているとかカビかと思ってしまいますよね・・・

 

一番わかりやすいのは、匂いですが手触りや見た目もよく観察して・・・食べるか食べないかはあなた次第!

でも、上記にあげているこのような状態は絶対に食べてはいけません。お腹を壊す可能性大ですからね・・・気をつけましょう!

 

では、どうやって良いキャベツを見分けていったら良いでしょうか?次にご説明させていただきますね。

 

新鮮なキャベツの見分け方

  • 葉っぱの緑色が濃い
  • 芯の切り口が白く、割れ目が入っていない
  • 重いもの
  • 春キャベツは、柔らかくて弾力のあるもの
  • 冬キャベツは、固いもの

キャベツの種類に変わりなく、重いものを選ぶとみずみずしいです。軽いものは育ちすぎているため、よろしくないです。

 

 

キャベツの保存方法や日持ちは?

キャベツの保存方法を4つあげます

  • 常温保存 1〜2週間
  • 常温保存(芯をくりぬく)2週間
  • 冷蔵保存 1週間〜1ヶ月
  • 冷凍保存 1ヶ月

これらの保存方法で、どれだけ日持ちするかも合わせて詳しく解説していきますね!

 

 

常温保存 オススメではないが冬場は1〜2週間ほどもつ

キャベツの保存に、最適な温度は0~5℃ですので夏場は常温保存しないほうが良いです。

また、湿度も95%以上の高いところの方がよいので気をつけましょう。

  • 芯を下にして、立てて冷暗所に保存する
  • 一玉丸ごと保存するのがベターです。※カットしてから保存すると断面から水分が抜けるのです(T . T)

 

常温保存 (キャベツの芯をくりぬく)2週間ほど持つ

  1. 芯をくりぬく
  2. 芯をくりぬいたところに、水を含ませたキッチンペーパーをつめる
  3. 少し湿らせた新聞紙でキャベツを包んでポリ袋へ入れる※ラップで包むと蒸れるのでNG
  4. キャベツの芯を下にして保管

この方法で2週間程度もちます。(夏場はだめですよ)少々面倒くさいので、わたしはそのまま冷蔵庫に保存してまうダメな人間デスっw

 

ここでダメ人間に朗報!!キャベツの芯につまようじを数本さすだけで、キャベツが長持ちします。芯をくり抜くまでの効力はないけど、3〜5日は常温でも保存可能です。

 

 

保存 1、2週間〜最長1ヶ月保存可能

話の流れでお気づきかとは思いますが、わたくしは冷蔵保存、推しです!!

 

先ほどの、芯をくり抜く作戦で冷蔵保存すると最長1ヶ月保存できちゃうんです!スーパー面倒臭がりの私も挑戦しようかと迷う保存能力!!

 

でも、何もせずそのまま冷蔵保存でも1〜2週間もつんですよ。うーん、悩む!笑

 

カットした場合・・・

切り口をラップで軽く覆って、その上から湿らせた新聞紙でくるむか、直接ポリ袋に入れて冷蔵保存しちゃいましょう。それでも3〜5日程度保存可能

 

※カットしたキャベツに塩をふって1週間保存可能

キャベツをざく切りにして塩をふってしばらく置いてから、しんなりしてきたら軽くもみジップ付きの保存袋に入れて冷蔵庫で保存します。これで1週間ほど保存が可能です。

 

 

保存 約1ヶ月保存可能

冷凍保存は、使用する際にシャキシャキ感が薄れるのでオススメしませぬ( ´Д`)y━・~~

でも、スープなどに使用したり、食感が残っていなくても良い場合はOKですね!

 

  • 塩もみしてから冷凍保存
  1. キャベツをざく切りにし、塩をまぶし、しんなりするのを待つ
  2. 水気をクッキングペーパーでとり、冷凍用のジップ付保存袋に入れる
  3. しっかりと空気を抜き、冷凍する
最初からカットして冷凍保存すると、使いたい時にラクですよね!スーパー面倒臭がりの私でもできる!!笑

解凍する時は、自然解凍が良いので使用前日などに冷蔵庫に移すと良いですね!

 

 

 

キャベツの効果や効能は?

長期保存も可能な、キャベツですがその効果や効能も気になりますよね。。。

主な効果をご説明しますね!!

胃腸を守り、免疫力を高める

  • キャベツ特有の栄養素 ビタミンU(キャベジン)

ビタミンUは、キャベツから発見されたのでキャベジンと呼ばれています。

そいいえば、キャベジンって胃薬ありましたよねー笑

胃酸の過剰な分泌をおさえて胃を守ってくれます。そのため、油っぽいものと一緒に食べると胃を守ってくれるので、フライものを食べる時などは気をつけて取ると良いですね!

 

美肌効果

  • ビタミンC

ビタミンCが、美肌効果をもたらし免疫力をあげるので風邪予防になります

 

むくみ防止

  • カリウム

ナトリウムを排出する働きがあり、ナトリウムは水分を保持しやすいのでナトリウム排出=むくみ改善につながります

 

そのほかにも効能はたくさんあり、こちらのとおりです。

  • 肝機能を強化する
  • 免疫力を向上で、ガン予防
  • 動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞の予防につながる
  • 骨粗鬆症を予防

 

 

 

まとめ

  • 腐ってアウトなもの→黒ずんで、匂いがすっぱい、滑っている、液体が出ている
  • 新鮮なキャベツ→葉っぱの緑色が濃い、芯の切り口が白く、割れ目がない、重いもの
  • 常温保存はオススメしない、冷蔵保存はオススメ!!冷凍保存△

芯をくり抜き作戦は面倒臭いですが2週間持ちますし試してみる価値はありますね!

面倒臭がりな方はつまようじ作戦で5日程度もたせてみてはいかかでしょう?私はつまようじ派です!笑

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしておりますね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です