【BOTANISTボタニスト】ボタニカルシャンプー(スムース)の口コミ・成分解析

こんにちは(^^) 今日は、BOTANISTボタニストのボタニカルシャンプー(スムース)の口コミ・解析についての情報を提供していきたいと思います。

BOTANISTボタニスト ボタニカルシャンプー(スムース)は

 

 

 

BOTANISTボタニカルシャンプー(スムース)の口コミ

@コスメでの良い口コミと悪い口コミをこちらにまとめてみました!!

良い口コミ

良い口コミをまとめてみました。

  • 香りがふんわり香る
  • さっぱりとした使用感
  • しっとりする
  • まとまりがでる
  • 髪が柔らかくなったよう
  • さらさらする

20代女性
シャンプーはふつうな感じでしたが、トリートメントまで使うと指通りがすーっとしてかなり良い感じでした。乾くのも若干早くなった気がします。香りはそこまで強くなく、ふんわり香る感じで良かったです。
20代女性
効果絶大です。しっとりさらさら、まとまりのある髪になりました。継続使用したいです。
30代女性
香りがとても心地良い、シャンプーとトリートメントで髪自体はそこまでサラサラになったわけではないですが、使用感はさっぱりと気持ち良いです。
20代女性
洗い流しているときに、ぬめる感じもや、きしむこともなく使い心地が良かったです!ドライ後は髪の毛が柔らかくなったようにふわふわで、すごく良かったです。
30代女性
髪の毛が細く絡まりやすい髪質で、シャンプーやトリートメントによってはキシキシしてしまうのですが、ボタニストを使ってからは絡まることもなくなりました。ボタニストのスムースはさらさらに仕上げてくれます

 

 

悪い口コミ

悪い口コミをまとめてみました。

  • 髪がべたついた
  • 洗いづらかった
  • 重い
  • 乾くのが遅い
  • 吹き出物ができた

20代女性
使用してみると香りは爽やかな甘い香りで、泡立ちも良すぎるくらいでしたが取り敢えず私の髪質には合わなかったみたいです。泡立ちまでは好感触だったのですが、ブローしてみると髪がべたべたで大変でした。まとまるというか、べたつきがすごくてどうしようもなかったです。シャンプーだけだときしむので、トリートメントがだめなのか……
30代女性
なんかいまいちでした・・・ノンシリコンなのに泡立ちのよいシャンプーはよいですが、とにかく重いです。ベタつく。しっとりを通り越して重いです。しかも、乾くのが遅いです。
30代女性
頭皮や髪の生え際に吹き出物が出来てしまいました。。。わたしには合いませんでした。残念です。
20代女性
話題だったので、購入しましたが・・・洗いづらく髪の効果もイマイチでした。香りはよかったです。
20代女性
猫っ毛にはすごく髪がベタベタして全然使えませんでした。 匂いはいいのですが、残念です。

 

口コミを見て見ると、べたつくのが目立ちます。スムースでも使用方法によってはベタつくこともあるのでしょう。

シャンプーは良いのですが、トリートメントを根元までつけてしまったので、ベタつくことになったという口コミが多く見られました。

毛の中間〜毛先につけることでべたつきを避けることが可能なことも有りうるので使用方法に気をつけてください。

続いて、成分について解析していきましょう。

 

 

BOTANISTボタニスト・ボタニカルシャンプー(スムース)の成分解析

■BOTANISTボタニストのボタニカルシャンプー(スムース)の全成分

水、ヒドロキシアルキル(C12‐14)ヒドロキシエチルサルコシン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウレス‐4カルボン酸Na、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、PEG‐30フィトステロール、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、加水分解ケラチン(羊毛)、デシルグルコシド、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG‐150、リンゴ酸、PEG‐400、ポリクオタニウム‐10、BG、DPG、PPG‐4セテス‐20、EDTA‐2Na、 塩化Na、エタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノ ン、香料

容量:490ml

定価:1400円

 

 

洗浄成分について

ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na

  1. ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン
  2. ココイルメチルタウリンNa
  3. ラウロイルサルコシンNa
  4. コカミドプロピルベタイン
  5. ラウレス-4カルボン酸Na

1.ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン・・・アミノ酸系の両性界面活性剤。洗浄力が適度にあるが刺激性は低く、カラー褪色防止効果もある。

2.ココイルメチルタウリンNa・・・ヤシ油とタウリン誘導体構成されてアミノ酸系のアニオン界面活性剤です。かなり低刺激で洗浄力も非常に優しくトップクラスに優れている洗浄成分と言われています。

3.ラウロイルサルコシンNa・・・アミノ酸系アニオン界面活性剤。殺菌作用があり、しかも硫酸系と同等の高い洗浄力を持つ。

4.コカミドプロピルベタイン・・・両性界面活性剤でコンディショニング性が高く、低刺激・適度な洗浄力ですが残りやすいのでよくすすがなくてはいけない

5.ラウレス-4カルボン酸Na・・・肌にも低刺激。低刺激でも洗浄力が高くて泡立ちが良い成分です。アニオン界面活性剤。酸性石鹸とよばれる。分類的に陰イオン界面活性剤ですが使用感が石けんに似ているさっぱり系です。

 

ラウロイルサルコシンNa・ラウレス-4カルボン酸Naが少し洗浄成分の高い成分ですが、洗浄成分の最後のほうにに記載されているのでそこまで気にしなくても良いかなーと思います。メインの洗浄成分としてはベースは優しい成分が使用されているので優しく洗えるでしょうが髪が傷んでいる方などはパサパサ感を感じる作りかもしれません。

 

 

その他の成分について

フケやかゆみが気になる人向け・・・グリチルリチン酸2K

髪のボリュームが出ない人向け・・・加水分解ケラチン(羊毛)

その他にそこまで注目する補修成分や保湿成分はありませんでした。。。

 

■おまけ■ トリートメントについて

  • キューティクルを整え髪表面を補修する成分・・・イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート
  • シリコン・・・ジメチコン・シクロペンタシロキサン・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー・アモジメチコン
  • 髪表面に吸着し、キシみを緩和して髪を柔らかくします・・・ベヘントリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェート

髪の表面を整えて、手触りや感触をよくすることをメインに考えられているトリートメントだといえます。

 

 

ボタニストのボタニカルシャンプー(スムース)はこちらで購入可能

定価よりお得に購入できますよー!

 

 

 

まとめ

  • 口コミはベタつくのが多いがトリートメントのせいかも?
  • シャンプーはカラー褪色防止もありつつしっかり洗えるのでパサつきがでるかも
  • カラー褪色防止したい人は手頃な価格なのでチャレンジしやすい

ボタニストあるあるのべたつきですが、トリートメントがコーティング作用あるのでそう思う方もいるのでしょう。カラー褪色防止を期待する方は試してもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です